【2022年度コラム 第3弾 第1回】33期田中大智×33期米田遥哉×33期横田裕大


解体まで残り約1か月半となり、新人戦サマーでの屈辱を晴らそうと日々練習に励んでいる1年生に、11/5の名古屋戦に向けた意気込みや注目選手について話を聞きました。OF3人、DF3人の二組と対談し、今回はDF陣との対談をご紹介します。

今後の文章で、インタビュアーを「イ」、MFの田中大智を「だいち」、DFの米田遥哉を「はるや」、Gの横田裕大を「ひろおき」とします。



イ:本日はお集まりいただきありがとうございます!まずは、自己紹介からお願いします!

だいち:これミスってもカットしてうまく編集してくれるんだよね?

ひろおき:かに、かにってこと

だいち:これいれてね(笑)

一同:(笑)

はるや:薬学部一年米田遥哉です。ポジションはロングをやっています。よろしくお願いします!

だいち:理学部物理科のポジションはSSDMやってます。田中大智です。よろしくお願いします!

ひろおき:薬学部一年、G横田裕大です。よろしくお願いします!


イ:名古屋戦で注目してほしいポイントや、今まで自分が意識してきたことなどを教えてください!

はるや:自分のアピールする点としてはGBですね。自分はGBを強みとして自主練とかでも積極的に取り入れて練習してきているので、そこを試合では見てほしいです。

だいち:間違いない、はるやはがちでGB上手い。

ひろおき:グッド!

はるや:練習では、自分は体力がなくて、根性というか、最後まで諦めないボールの寄りとかそういうところで弱音を吐かないということだけは、大学に入ってラクロス始めてからは意識しています。

だいち:僕的にはその髪のサラサラ具合もね、ぜひ見てほしいなと思います(笑)

はるや:メットかぶってるんで(笑)

だいち:メット外した時のそのサラサラな感じを見てほしいなと思います(笑)

はるや:お願いします(笑)

だいち:次に僕の見てほしいところは、やっぱり足でついていくDFっていうところを見てほしくて、ショートなんですけど、ロングに負けないDF力っていうのを自信に持っているので、自分で足でついてってスライドを飛ばせない、そしてボールを落とさせて自分でボールを上げてそのままOFに参加するっていうこの一連の流れをちゃんと見てほしいなっていう風に思います。あとは、誰にも負けないパッションっていうのを持っているつもりなので、そのパッションを見てもらいたいです。よろしくお願いします!

ひろおき:最高!

はるや:だいちは本当に負けてない、ロングに勝ってる!

だいち:勝ってる?(笑)

ひろおき:最高!

だいち:雑やん(笑)コメントめっちゃ雑(笑)

ひろおき:俺の注目してほしいところは、二つあって、一つはだいちと同じパッション。だいちも負けないって言ったけど、俺も負けないくらいパッション出して、DF陣への発信などでパッションを見せていきたいです。で、二つ目は、ボールへの執着って思ってて、例えば、日ごろからチェイスなどをして、常に試合を考えてプレーすることで初めて試合で良いプレーができるかなと思ってます。

だいち:ひろおきはあれよ、なんかえぐいスーパーセーブ出るときない?

はるや:いやそれ!ガチナイス!っていうやつね

だいち:負けるやん、これって思ったときにセーブ入れてこれやるっていうね(ひろおきの喜ぶポーズの真似)これが一連の流れです(笑)

ひろおき:あざす(笑)

はるや:ひろおきの喜び方にも注目してほしいですね(笑)

だいち:止めたときにひろおきー!って呼ぶと喜び方も面白いのでぜひ見ていただきたいです(笑)

ひろおき:俺のファンサね(笑)三つ目の注目してほしいポイントはやっぱり俺のファンサ(笑)

だいち:間違いない!


イ:では、次にDF陣からみたOF陣の注目選手を一人ずつ教えてほしいです!

はるや:自分が注目していて、頑張ってほしいなっていう選手は上田祐輝選手で、ポジションはMFなんですけど、ショットがすごい上手いんです。ランシューとかスタンシューとかもいつもインスタに動画上げて練習してて、自分はその点で尊敬してて、実際上手くなっているし、GBも結構すくってて、DF面でも貢献しているので彼には注目してほしいと思います!

だいち:あいつめっちゃ素直じゃない?えぐいくらい素直だよね?

はるや:そうそう!

だいち:33期の中で一番吸収するよね!

はるや:それな、まじで!

ひろおき:ゆうきの嫌なところといえば、俺から点を取ってごりドヤ顔でにやにやするところ

一同:(笑)

ひろおき:ショット決めたときのにやにやにも注目してほしいですね(笑)

はるや:その素直さがね、成長につながっているわけですよね、そして今の彼女にも、、、

一同:かにで!(笑)

だいち:じゃあ次、僕の注目選手は、山本衛選手です。彼は、ショットが非常に正確で、ピンポイントにスパっと入れる、これがスタンシューでもランシューでもクリース前どこでも狙った所に入れるという技術がめちゃめちゃうまくて、しかも彼は僕たちがまだできないアンダーシューっていう下から打つショットを誰よりも早く習得して、しかも上級生レベルで上手い!しかも、彼は決めてもクールなままっていうところね

ひろおき:上田祐輝とは対照的にね(笑)

だいち:上田祐輝とは対照的に決めてもクールなままっていうところにも注目してもらいたいと思います(笑)

ひろおき:俺の注目選手は、奥山佳祐選手ですね。けいすけのいいところは努力が出てるところで、家も一緒で学部も一緒で、一緒にいる時間が長く自主練とかも一緒にするんですけど、日々思考を重ねて練習でそれを実践して、そこから修正していったりして、あとは幹部としてもチームのことを考えていて、対談企画も結構入りたがっていて、対談企画も入りたがっていたのに選ばれなくて落ち込んでいるというくらい、チームに関わりたいと思っている、そこもいいところです(笑)

だいち:なるほどね(笑)


イ:では、最後に名古屋戦に向けた意気込みを一言お願いします!

はるや : 名古屋戦では自分はDFとしては無失点でいきたいと思います!

だいち : からの??

はるや : 一点決めます!!

一同 : おおー!!(拍手)

だいち : からの?(笑)

はるや : もうないもうない(笑)

だいち : 十分!一点決めたら会場湧く、まじで!素晴らしい!DF陣には、俺らもDF陣だけど期待大ですね。しかもGBも上手いということで、クリア上げてそのままショット、これ理想型ですね!

だいち : 次、僕は、はるやと同じ無失点で基本自分のマークマンに抜かれないっていうのをまず意識するんですけど、それにプラスで自分でボールダウンさせてすくってショットで決める!これです、これが今回の僕の目標で、クリアしてそのままショットもしくは誰かにパスしてそれをもう一回もらってショット。

はるや : 得点にからむっていうことね。

だいち : そうそう。そんな感じでとにかく自分がとったらそれを即行でばーっと駆け上がってショットを決めるっていう1番綺麗な形を見せたいなと思います。

一同 : (歓声)

ひろおき : 俺の目標はブレイクパスで、はるやとだいちが言ってくれたように、自分のポゼッションからのブレイクです。はるやとかロングが得点を決めるかは俺のブレイクが鍵となるんじゃないかと思っているので、ブレイクを狙いたいです!

だいち : じゃあ、ひろおきスーパーセーブ、ブレイクからのパス、でひろおきのファンサ、俺ショット、俺ファンサで一連の流れで!(笑)

ひろおき : その流れで!

だいち : DFはとにかく全体的にブレイクで点数を取るということで!

ひろおき : OFに負けないくらい点を取るっていう感じでいきましょう!!

一同 : いきましょう!!

イ:本日は貴重なお時間ありがとうございました!

(文責:黒沼綾乃)

東北大学 学友会男子ラクロス部

東北大学 学友会男子ラクロス部の公式ホームページです。 部員93名

0コメント

  • 1000 / 1000