【第28回東北学生リーグ】閉幕戦vs岩手大学

東北学生リーグ戦閉幕戦 東北大学vs岩手大学

2022/10/23(日) 13:30FO @仙台市陸上競技場

得点

1Q 3-2

2Q 4-1

3Q 0-1

4Q 4-2

total 11-6 win

得点者

#15 濵﨑宏海 4点

#6 前田裕介 3点

#11 藤口竣 2点

#1 東谷雅人 1点

#24 安田響 1点


〈1Q〉

試合開始のFOは#2飛田が圧勝し、東北OFでスタート。そのままトップに移動するもボールダウンしGB発生。相手がすくいターンオーバーとなる。相手のクロスワークに振り回されクリース前からショットされるもゴーリー#45光田がセーブしターンオーバー。しかし東北のパスが通らず相手ポゼッション。相手が仕掛けランシューするも#45光田がセーブしターンオーバー。#69菊地からゴール裏の#1東谷、クリース前の#6前田にパスが回り、#6前田がゴール前からスタンシューで得点。スコア1-0で東北1点リード。

東北得点明けのFO、相手のプッシングで東北ポゼッション。東北OFでスタートするもボールダウン。相手ポゼッションとなりターンオーバーとなる。相手のクリース前からのショットを#45光田がセーブし東北OFに。しかしボールダウンさせられターンオーバー。相手が仕掛けクリース前からショット、相手の得点に。スコア1-1で同点となる。

相手得点明けのFO、#33金澤が手元で勝つもパスミスで相手ポゼッション。相手が仕掛けたところをボールダウンさせターンオーバー。ここで東北TTO。TTO明け、東北のパス回しが続き、#69菊地がショットするが相手ゴーリーがセーブし東北DFに。そのまま相手がショットを放つも#45光田がナイスセーブ。東北OFとなり#1東谷のアシストで逆サイドの#6前田がゴール前からアンダーシューで得点。スコア2-1で東北1点リード。

東北得点明けのFO、#2飛田が手元で勝ち、東北OFスタート。しかしボールダウンしてターンオーバー、そのまま相手はショットするも#45光田がセーブ。相手がチェイスをとりゴール前からショット、相手の得点に。スコア2-2で同点となる。

相手得点明けのFO、#2飛田がかきだしてGBとなり東北ポゼッションとなるが、パスミスで相手ポゼッションに。相手のパスも通らずターンオーバーするも東北のラインアウトで相手ポゼッションに変わる。ボールダウンさせターンオーバーとなり、#6前田がクリース前からアンダーシューするもゴーリーに弾かれる。#6前田がすくいパスしたがGB発生。#1東谷がすくいショット、相手ゴーリーに弾かれたがバーラインを越え東北の得点。スコア3-2 で1点リード。ここでOTO 。

東北得点後のOTO明けFO、#2飛田が勝ち、東北OFスタート。#11藤口がクリース前からショットするも枠外、東北がチェイスをとるが、ここで雷鳴のためOTO。OTO明け東北裏からリスタート。相手にパスカットされボールダウンし、そのままラインアウト。ここで1Qが終了。スコア3-2、1点リードで1Qを終える。

〈2Q〉

2Q始めのFO、#2飛田が手元で勝ち、東北OFスタート。パスミスでラインアウト、ターンオーバーに。相手がトップからショットするも#45光田がセーブ、東北ポゼッション。クリア成功するもボールダウンしGB発生、相手ポゼッション。相手がクリース前からショットするも#45光田が弾いてセーブ。そのまま東北ポゼッションに。#4安達がクリース前からショットするも枠外。東北がチェイスをとりリスタート。#4安達が裏にいた#15濵﨑にパスし、クリースからショット、得点。スコア4-2で2点リード。

東北得点明けのFO、#33金澤が手元で勝ち東北ポゼッション。#24安田がショットするも枠外、ターンオーバーに。相手のゴール裏からのパスを#45光田がカットし東北ポゼッション。東北クリア中ロングパス通らずターンオーバー。しかしボールダウンさせて東北ポゼッション。#1東谷がトップからショットするも枠外。東北がチェイスをとり#6前田がクリース前の#11藤口にパスしショットし得点。スコア5-2で3点リード。

得点明けのFO、#2飛田が手元で勝ち、#3今村、#12川原、#11藤口へとパスが回り、そのままクリース前でショット、東北得点。スコア6-2で東北4点リード。ここで相手のTTO。

東北の得点後のTTO明けのFO、GBでラインアウトし相手ボール、東北DFに。相手が裏からパスを回しクリース前からショット、枠外。相手がチェイスをとるもパスミスで東北ポゼッション。ボールダウンし混戦GBになるも#1東谷がすくう。再びボールダウンし相手ポゼッション。パスが回り、そのままクリース前から相手のショット、得点に。スコア6-3で3点リード。

相手得点明けのFO、GBとなり相手にとられ東北DFスタート。そのままブレイクでショットされるも#45光田がナイスセーブ。東北がパスを展開するもここで東北の2回目のTTO。TTO明け#1東谷からリスタート。東北のパスが通り#15濵﨑がショットするも相手ゴーリーが弾く。ここで相手のファウルで東北エキに。数的有利な状態で#11藤口からゴールに向かってカットインした#1東谷にパスしクリース前からショット、得点。スコア7-3で4点リード。

東北得点明けのFO、#2飛田が勝ちそのままブレイクでショット、相手ゴーリーが弾く。東北がチェイスをとるも、GBで相手ポゼッションに。#45光田が相手の裏からのパスカットしそのまま2Q終了。スコア7-3、4点リードで試合を折り返す。

〈3Q〉

3Q始めのFO、#2飛田がブレイクでそのままランシュー、得点。しかしここで#2飛田のクロスチェックが入る。結果イリーガルクロスでアンスポーツマンライクコンダクト、3分マンダウンとなる。得点は無効となり、スコア7-3で4点リードに。相手ボールとなり、相手がトップからショット、得点。スコア7-4で東北3点リードに。ここで雷鳴のためOTO。

相手得点後OTO明けのFO、GB で相手ポゼッション。しかしボールダウンさせターンオーバー。東北がパスを展開するが、相手のプッシングにより東北エキに。東北ボールでリスタートし、パスを展開するも、東北のインクリで相手ボールに。ボールダウンさせGBが発生するも、東北のルーズボールプッシングで相手ボールに。相手がクリース前からショット、枠外。東北がチェイスをとりクリア成功するも、東北のオフサイド。相手が裏からパスしクリース前からショットするも、#45光田がナイスセーブ。クリア後そのまま#3今村がショットするも枠外。東北がチェイスをとりパス展開。ボールダウンでターンオーバーし、相手のショット枠外。ここで東北のスラッシングでマンダウン2分、OTO。OTO明け相手ボール。相手ショットするも#45光田が弾いて東北ポゼッション。#69菊地がナイスキープでゴール付近まで移動しパスを回す。その後東北のキャッチミスでボールダウンし相手ポゼッション。相手がショットするも、#45光田がナイスセーブを見せ東北ポゼッション。しかしラインアウトで再び相手ポゼッションとなり相手トップからショット、#45光田のセーブで東北ポゼッション。ボールダウンさせられGB発生、相手にとられたところで相手の2回目のTTO。TTO明け相手裏から始まりクリース前からショット、フレームに当たりGB発生。#16佐藤がすくい東北OFに。パスミスでボールダウンするも#15濵﨑が拾いカバー。東北のパス展開中、東北の3回目のTTO 。TTO明け、東北ボールから始まりパスを展開。#69菊地がアンダーシューするも相手ゴーリーがセーブしターンオーバー。相手がショットし弾いたボールを東北がとりブレイク、クリース前でパスを受けた#15濵﨑がクリース前からショットし得点。スコア8-4で4点リード。

東北得点明けのFO、#2飛田が勝ち東北OFスタート。パス回しが続き、#69菊地が仕掛けショットするも相手ゴーリーに弾かれる。ここで3Q終了。スコア8-4、4点リード。

〈4Q〉

4Q始めのFO、#33金澤がかきだしたが、東北のキャッチミスで相手ポゼッション、そのまま得点される。スコア8-5で3点リード。

相手得点明けのFO、#2飛田が手元で勝つもボールダウン。GBでラインアウトし、東北ボールに。東北がパスを展開し、#1東谷が逆サイドの#15濵﨑にパス、そのままクリース前からショットで得点。スコア9-5で4点リード。

東北得点明けのFO、相手がすくい東北DFスタート。相手のキャッチミスによりラインアウトしターンオーバー。裏からリスタートするも東北キャッチミスで再びターンオーバー。#3今村がボールダウンさせ東北ポゼッション。#16佐藤がハーフ付近からショットするも、相手ゴーリーがセーブ。ここで相手のスラッシングで東北エキ1分。#1東谷からのパスを受け#15濵﨑がトップからスタンシューで得点。スコア10-5で5点リード。

東北得点明けのFO、#2飛田が手元で勝ち、東北OFスタート。パスを展開するもキャッチミスでGB発生し、相手ポゼッション。相手のキャッチミスでボールダウンし、東北ポゼッション。#84竹島がキャッチミスでボールダウンするも、自分でカバー。#1東谷がフリーの#6前田にパスしスタンシューで得点。スコア11-5で6点リード。ここでTTO。

東北得点後のTTO明けのFO、#2飛田が手元でかきだしてすくい、東北OFスタート。パスを展開するもパスミスし相手ポゼッション。内抜きされるもゴール前で混戦GBが発生し再び相手ポゼッション。相手のキャッチミスでGBの末東北ポゼッション。#99吉田がクリース前からショット、惜しくも枠外で東北チェイスをとり、裏からリスタート。#0内野から#99吉田にパスしそのままショットするも、相手ゴーリーに弾かれる。#84竹島からのパスで#11藤口がショットを放つも枠外でターンオーバー。#88多喜乃のナイディーでボールダウン、しかしルーズボールホールドで相手ポゼッションに。相手がパス展開し、ゴール裏からクリース前に移動してショット、得点。スコア11-6で5点リード。

相手得点明けのFO、GBが発生し東北ポゼッション。しかし東北インターフェアランスでマンダウン。相手ボールからリスタートし相手ショットで枠外。相手がチェイスとりパス展開するが、相手のパスミス。東北ポゼッション。#11藤口がクリース前からショットするもゴーリーに弾かれる。ここでOTO。OTO明け東北からリスタート。GBが発生しターンオーバーするもボールダウンさせ東北ポゼッション。試合終了間際に同時ファウル、両チームマンダウン。そのまま試合終了。スコア11-6、5点リードで勝利。


東北学生リーグ戦の全ての試合で勝利を収め、無事東北地区代表として第13回ラクロス全日本大学選手権大会に出場することが決定いたしました。


会場に足を運んでいただいた皆様、また配信をご覧になっていただいた皆様、誠にありがとうございました。皆様の温かいご声援が大変力となり、この勝利を手にすることができました。皆様の期待に応えられるようこれからも精一杯取り組んでまいりますので、今後ともご支援、ご声援の程宜しくお願いいたします。

(文責:石渡永遠)

東北大学 学友会男子ラクロス部

東北大学 学友会男子ラクロス部の公式ホームページです。 部員93名

0コメント

  • 1000 / 1000