【第3回龍鷲戦 開催のお知らせ】

龍鷲戦とは横浜国立大学との定期戦のことで、今年で3回目となります。東北大学男子ラクロス部のシンボルマークである「龍」と、横浜国立大学男子ラクロス部のシンボルマークである「鷲」を合わせて「龍鷲戦」と命名されました。


企画自体が持ち上がったのは4年前の2020シーズン。しかし新型コロナウイルスの影響で実現することが叶わず、2年越しでやっと開催されました。


龍鷲戦の目的は、「東北大の試合を関東の方々に見てもらうこと」


関東で勤めていらっしゃる東北大のOBOGの方々や、関東出身の部員の保護者の方々にとって、東北地区で開催されるリーグ戦に足を運ぶのは少々ハードルが高いかと思います。そこで1年に一回、決まった時期に関東で試合を行うことで普段お世話になっている方に成長した姿を見てもらう機会を作れるのでは、と考えました。


また、対戦校である横浜国立大学とは、実は意外な繋がりがあります。

龍鷲戦をはじめるきっかけとなった「Jさん」こと東北大20期OB奥谷純平さんは、横浜国立大学で長い間コーチをされていました。奥谷さんは現在、東北大のOBOG事務局長をしてくださっています。

今年度の横浜国立大学のコーチの中にも、東北大OBの方がいらっしゃいます。

社会人ラクロスチーム「FALCONS」でご活躍されている29期OB荒木佑之輔さん、昨年度東北でAコーチをされていた30期OB内野汰一さんです。

そんなゆかり深い東北大学×横浜国立大学の戦いを、今後もっともっと関東で大きくしていきたいと考えています。


一昨年は4-5で横浜国立大学の勝利、昨年度は5-2で東北大学が勝利しました。一勝一敗で臨む今年の龍鷲戦。歴史に名を刻むのは「龍」か「鷲」か。ぜひ会場で勝敗の行方をお楽しみください!


---------------------------------------------

日付 : 5/18(土)

時間 : 13:10 FO

場所 : 横浜国立大学グラウンド

対戦校 : 横浜国立大学

---------------------------------------------

ご来場いただける方は

公式Instagramストーリー(ハイライト「龍鷲戦」)から来場者フォームにご記入ください!

YouTube配信も行いますので、そちらもご覧ください!

たくさんのコメントお待ちしております!


(文責:伊藤有沙)

東北大学 学友会男子ラクロス部

東北大学 学友会男子ラクロス部の公式ホームページです。 部員99名

0コメント

  • 1000 / 1000