【あかつき杯コラム第1弾】-あかつき杯に向けて- 第1回 33期上田祐輝×33期後藤優斗

今回は、3月16日から3月18日に開催される、一年生だけが出場する全国大会のあかつき杯に向け、33期上田祐輝と33期後藤優斗にインタビューを行いました。二人の熱い意気込みをぜひご覧ください!



ー本日はお集まりいただきありがとうございます!よろしくお願いします!まずは、自己紹介からお願いします。

後藤:33期DFの後藤優斗です。よろしくお願いします!

上田:33期MFの上田祐輝です。よろしくお願いします!


ーでは、あかつき杯で注目してほしいポイントを教えてください。

後藤:最近は、オフボールでの発信を重視しています。発信して、チーム内でコミュニケーション取って、組織的なDFをすることと、グラボを頑張っているので、グラボからのクリアにも注目してほしいです。

上田:最近グラボめっちゃすくえてるよね!AチームBチームに分かれて、優斗がBチームに配属されてから、良い意味ですごい元気になったし、プレーにアグレッシブさがどんどん出てきてすごいなと思ってる。

後藤:先輩の芳秀さん(31期松永芳秀)とかが「優斗盛り上げてこうぜ!」みたいな声をかけてくれるから、こっちもテンション上がってチームを盛り上げていこうってなる。

上田:俺は、そもそもパッション男なんですよ。(笑) 何に対してもガッツあれば行けるだろうっていう。イナズマイレブン見て育ったから。(笑) パッション男なんで気持ちのこもったプレーに注目してもらいたい。具体的には、スタンシューとランシュー!

後藤:自主練見てて思うけど、祐輝のショットマジで速いからな。

上田:ありがとうございます。(笑) 夏休みとか、空いてる時間はシュー練行ってたので、そこは強みかな。

後藤:グラウンド行くと祐輝との遭遇率高いから、マジでパッションある男だなって思います。


ー次に、あかつき杯でのチーム目標を教えてください。

後藤:そこはもう優勝だよね!

上田:間違いない!!自分がラクロス部に入ったのは、生半可な気持ちでするんじゃなくて、やるならでっかいものを掴み取りたいから、見たことのない景色を見たいから。ラクロス部に入って、今回が過去一のチャンスだと思う!新たな世界を見たいし、それをスタッフのみんなにも見てもらいたい。それから、自分たちを育ててくれたコーチにも、言葉で感謝を伝えるだけじゃなくて、プレーで恩返しをしたいな。マジで優勝!それだけ!

後藤:自分は日本一になるぞっていう気持ちで入部したんじゃないけど、先輩とか同期とかの熱意に感化されて、今はもう日本一のチームになるんだっていうのを考えてやってる。祐輝も言ってたように今まで育ててくれた先輩とか、コーチに結果で恩返しをしたいし、今の自分たちの姿を見せたい。

上田:意外とそういうこと思ってたんだね。(笑)

後藤:いや思ってるわ!(笑) あんまり表情に出ないから分からないかもしれないけど。

上田:いつもの優斗からは感じられない...。とにかく練習中叫んでるやつだと思ってたから。(笑)

後藤:いかれてるやつやん。(笑)

上田:でも、そういうパッションあるのはめちゃくちゃいいなって思う。

後藤:最近は、もっと色々な人が声出してってほしいって思うようになってきた。


ーこのチーム目標を達成するための、個人の目標を教えてください!

上田:最低目標は、試合に出ること。今怪我してるのを早く治す。他大学を打ち倒す勢いでグラボ寄って、やられたらやり返す、そのぐらいの精神でする!で、最高目標は、自分はやっぱりOFとして点を取らないとDFに申し訳ないから、毎試合得点する!しかも今、ショーディーが少なくて、OFの人がDFもやんなきゃいけない状況だから、どれだけ辛くてもフライしないとか、めっちゃ走り回るとか、必死にグラボ寄るとかっていうことを頑張っていきたいです!

後藤:最低目標は、クリアとか必ず繋げなきゃいけないところで、パスミス、キャッチミスをしないこと。今日の練習でも、キャッチミスとかで同じチームの人に迷惑かけたからそれを無くす。最高目標は、毎試合ボールダウン2回!

上田:からの?

後藤:からのクリア!

上田:からの?(笑)

後藤:ランクリしてショットを打って得点する!

一同:おお!(拍手)

上田:頑張ってください!優斗は最近本当にボールダウンし始めたよね。

後藤:そう、だから、すくうまでできるようになりたい。結構ボールダウンしても相手に奪われてリダッチかけられて...みたいなことがあるから、すくい切るまでしたい。

上田:昔は、ずっと同じ抜かれ方をしてたけど、最近は足でしっかりついて行けてるし、ボールダウンまでしてるのは本当にすごいなって思う。

後藤:ありがとう!

上田:自分は今怪我してるから練習を見学してると、優斗すっげえ成長してるなって思う。この調子であかつきまで成長し続けてほしい!

後藤:ロング4人しかいないから、一人も欠けられない。

上田:そういう面でも緊張感持ってやっていってほしい。


ー次に、あかつき杯での注目選手を一人ずつ教えてください!

後藤:自分は遥哉(米田遥哉)かな。もともと上手かったグラボもさらに磨きかかってるなって思うし、1on1とかオフボールの動きとかも一年練の時より全然成長してるように感じる。一時期Aチームに選ばれてプレーしてたのもすごいし、頼りがいのある存在だなって思います。

上田:同じロングとして影響を受けることも多いよね。

後藤:あと、イケメンなのも羨ましい。

上田:優斗もだよ!(笑)

後藤:あざす。(笑)

上田:自分の注目選手はなべゆう(渡邊悠希)かな。正直、なべゆうは挙げたくなかったけど。(笑) なんでかっていうと、なべゆうはプライベートではいじってきてあんまり好きじゃないから。(笑) でも、プレーの面では見習うところも多いし、Aチームで一年生が少ない中でよく戦っていけてるなって思う。かっこいい!

後藤:先輩たちもなべゆうめっちゃ声出してて良いって言ってるのよく聞くよね。

上田:なべゆうはどう思っているか分からないけど、自分的にはライバルだと思ってるから、僕とか、なべゆうとかで攻撃を引っ張っていけたら最高なんじゃないかな。


ー最後に、33期に一言お願いします!

上田:想像していた10倍くらい大学生活が楽しいのは、恥ずかしいから言いたくないけど、このメンツのおかげだと思う!このメンツでしっかりタイトルを取りたい!さっきも言ったけど見たことない景色をみんなで見たい。33期には、表には出さないけど心の内には熱を持ってる人が結構いると思うから、試合になったらそういう思いをぶちまけてほしい!

後藤:自分にとって、33期は居場所みたいな感じ。練習ある日は、練習してその後みんなでご飯食べて、自主練してって、常に一緒にいる存在だし、オフの日は壁とかグラウンドに自主練しに行けば誰かしらいる。

上田:寝るとき以外、ほぼずっと一緒にいるもんね。

後藤:まだ一年だけしか一緒にいないけど、自分の中では大切な存在になってると思う。

上田:あかつき絶対優勝するので、先輩方、一年コーチの皆さん、応援よろしくお願いします!!

ー本日はありがとうございました!


(文責:黒沼綾乃)

東北大学 学友会男子ラクロス部

東北大学 学友会男子ラクロス部の公式ホームページです。 部員93名

0コメント

  • 1000 / 1000