【第27回東北学生リーグ】第2戦vs合同チーム

2021/10/16  (土) 14:00FO

東北大学vs合同チーム

@サンスポーツランド蔵王

【スコア】

1Q 7-0

2Q 5-0

3Q 4-0

4Q 8-0

total 24-0 win

【得点者】

#48尾浪龍太郎4点(4年AT)

#69赤崎弘明4点(4年MF)

#9小嶋健太郎3点(4年AT)

#49菊地一輝3点(3年MF)

#25尾上正敏2点(3年AT)

#84竹島湧馬2点(2年AT)

#50金澤正太1点(3年MF)

#51早川崇1点(2年MF)

#56金井玲於1点(4年MF)

#63羽田有希1点(3年MF)

#67安田響1点(3年MF)

#73上杉健史郎1点(4年MF)


【試合内容】

<1Q>

#50金澤正太の掻き出したボールが惜しくも相手チームに救われ相手ポゼッション、東北DFでの試合開始。

相手パスミスを#18児玉孝之助がボールを救い、1分もなく東北OFに切り替わる。安定したボール回しの中で#73上杉健史郎がキレのある1on1で中に切り込みクリース前からショット、東北試合開始2分で早くも先制点を奪います。


その後も東北OFが続きます。#69赤崎弘明からクリース前#9小嶋健太郎にナイスパス。力強い左手スタンシューがゴールネットを揺らし、東北2得点目。

引き続き#9小嶋健太郎、#25尾上正敏、#69赤崎弘明が怒涛に得点を決め、東北5点リード。



#51早川崇が2年生とは思えない貫禄のFO。掻き出したボールを#88多喜乃葉弥が救い、2年生コンビが光る。ゴール前に走りこんできた早川に裏から#9小嶋のナイスパス。クリース前から#51早川が得点。ブレイクでの初得点で6点リード。その後同じくFOer#50金澤正太が得点を決め、スコア7-0で1Q終了。


<2Q>

#50金澤正太が余裕のFO。OF陣もショットを連続して放ちますが惜しくも枠外。相手ボールに切り替わる。しかし体力が有り余っている東北DF陣、ライドを見事に成功させます。#22平山幸輝のグラボから#49菊地一輝、#84竹島湧真へ見事なパス展開。そのまま2年生の竹島が決め所で着実に得点。リハビリ期間の長さを感じさせない見事なショットで東北8得点目を挙げます。


続いて#56金井玲於1点が1on1から華麗なショット、ゴールパフォーマンスにも余裕がみられます。その後#48尾浪龍太郎が3得点と大暴れし、2Q5得点。東北12-0でクオーターを終えます。


<3Q>

クロスチェックにより東北3分間のマンダウンで試合再開。5人DFの中#71信田晃成が見事なパスカット。東北OFに切り替わり、落ち着いたパス回しの中#25尾上正敏が1on1で相手をかわしゴール左横からショット。続いて#84竹島が勢いのあるカムアラウンドで得点。数的不利の中追加点を挙げてゆく。

大量得点後もFO#51早川、#50金澤ともに全勝ちが続く。東北OF陣も活躍に応え、#49菊地一輝が空いたスペースをうまく使ってクリース前からのショット、本日初得点。続いて#69赤崎弘明の見事なランシューがゴールネットに突き刺さり東北16-0で3Q終了。


<4Q>

#51早川が搔き出したボールを#7金井が救い安定の東北ボールで始まります。その後東北OFが続くもなかなかショットが決まらない。チェイス負けにより相手ボールへ。東北ライドが激しくあたるも相手ボールをキープし続けます。フルフィールドでの攻防が続いたのち、東北ボールを奪い取ります。勢いそのまま#69赤崎弘明がDF二枚をかわして右上からのランシューが決める。


OF陣が勢いを取り戻し、#49菊地一輝、#67安田響、#63羽田有希の30期MFが大活躍。負けじと4年#9小嶋も得点。東北連続して得点を追加してゆく。


#49菊地一輝がトップから体制の悪い中力強いスタンシュー。ゴール右端に突き刺さります。個人本日3得点目。その後混戦の中#48尾浪龍太郎も得点を決め、個人4得点目を達成。試合時間残り30秒を切ったところで#69赤崎弘明も維持の追加点。同じく個人4得点目を達成、大きくてお広げゴールパフォーマンスからも嬉しさが伝わる。そのまま試合が終了し、最終スコアは24-0。


幅広い選手が活躍し、点差が開く中見ごたえのある試合だった。


(文責・川尻ひまり)

東北大学 学友会男子ラクロス部

東北大学 学友会男子ラクロス部の公式ホームページです。 部員93名

0コメント

  • 1000 / 1000